ブログタイトル
本ブログの特徴

※現在サイトリニューアルに伴い過去のブログが削除されています。過去分も含め順次アップしてまいります。

JTのブログとは

本JTのブログは基本的に不動産関連の情報提供を行う目的で掲載しております。
現在色々な企業さんで多様なブログが展開されていますが、多くは途中で更新が途絶えたり、自社のサービスに偏りすぎた情報を提供しているように感じます。
よってこの「JTのブログ」では以下のような特徴を持って展開しています。

 

本ブログの特徴

 

図表の多くは手書き

一番の特徴(?)はこれでしょう、多分。

以前は図表は厳密に作図して掲載をしていました。

ですが、、それをやっているとコストがかかるのはもちろん掲載するスピードが劇的に遅くなってしまうんですよね。。

個人的にブログのメリットは伝えたい情報が伝えたいタイミングで掲載できる、ということだと思っていますのである時期から図表を作り込むのを放棄しました(笑。

要は伝わることが大事なので、見栄えさえ我慢すれば、、という苦肉の策です。

字があまり得意ではありませんが、ご了承いただけると幸いです。

 

データは出典を明示

結構多くのサイト(特にキュレーション系)を見てると、「本当かよ!?」って記述ありますよね。

おそらくサイトとかで得た情報をそのまま載せたりしてるんでしょうね。

本ブログではそれらを他山の石とし、極力データには出典を明示するようにしています。

まぁその出典元が怪しい場合も多々あるのですが、一応論の展開根拠は出しておかないと読者の判断根拠がありませんので。

本来普通のことですけどね。

 

出来る限り情報は中立的に

これも普通のこと。

だけど結構難しい。

みなさん自分が信じているものや、自分の商売に関わることがあるので、どうしてもそのものことに有利な情報だけを載せがちです。

例えば不動産関連でいうと、一棟ものを扱っている業者さんや投資家さんの区分マンションに対する憎悪には激しいものがありますね(笑。

なぜか「地方の1棟もの」と「都心の区分マンション」の利回り比較したりして、前者の優位性のみを語ったりしてます(これは本当によくあります)。

そもそも前提条件違うものを直接比較しても、、という感じですが、自社製品を売るためにはこういった情報提供になるんでしょうね。

ということで、本ブログでは出来る限り物事の両面を考えていこうと思っています。

要はすべてのことにメリットデメリット両方あるので、きちんと提示しようと。

でも、繰り返しですが、難しいですよねぇ。

 

主観はそうわかるように記述

これは簡単。

自分の意見はそう言うようにしてます。

根拠なしや自分の経験例の場合。

 

主に不動産投資のお話

そりゃそうです。

たまに脱線しますけど。

ただ、仕事の内容が多いため、前述の「出来る限り情報は中立的に」との兼ね合いを大事にしています。

投資分析やワンルーム投資の話が多くなるかと思いますので。